MUFG 三菱UFJニコス MUFG 三菱UFJニコス

三菱UFJニコス

MENU

RECRUITING INFORMATION

RECRUITING INFORMATION

白子 達也 / 総合職 システム基盤・運用部 2016年入社

PERSON INTERVIEW

仕事内容について

システム基盤・運用部のミッションは、現在稼働している既存システムおよび新システムの基盤開発です。「システム基盤」という言葉にはあまり馴染みがないと思いますが、システム(アプリケーション)を稼働させるために必要な土台(インフラストラクチャー)のことを指しています。決済インフラを構築する当社において、システムにおける可用性の確保やセキュリティ対策を行いながら基盤開発を行うことが、当部の重要なミッションです。当部における私の担当業務は、現在稼働しているシステムの開発および維持管理です。所属部署は、クラウドサービスを専門的に取り扱うことが特徴の一つであるため、「クラウドサービスを活用した既存システムの再構築」といったプロジェクトに携わることが多いです。新技術のクラウドサービスに関して策定した利用方針、利用ノウハウを全社的に浸透・一般化することが足元の課題です。

印象に残っているエピソードについて

情報セキュリティの強化を目的として、PCI-DSS(クレジットカード業界の国際セキュリティ基準)に準拠する新システムを構築した経験が印象に残っています。近年では、サイバー攻撃の増加や個人情報の流出が問題になるなど、以前にも増して情報セキュリティの重要性が高まっています。システム開発プロジェクトは、通常、ユーザー部門の要件に基づき、あらかじめ計画を立てたプロジェクトを順次実行していくことが大半ですが、本プロジェクトは情報セキュリティ対応という緊急性の高い案件だったこともあり、システム部門から企画・立案してプロジェクトを立ち上げました。ボトムアップでプロジェクトを立ち上げるという貴重な経験から非常に印象に残っています。私が所属するチームは、システム基盤を安定稼働させることはもちろんのこと、システム本部から新たな価値を創造することをテーマとしています。そのためにも、感度高くIT関連の情報を収集したり、休日も隙間時間で資格勉強や興味のある参考書(主にシステム関連)を読み漁り、知識の幅が広がるよう意識的に行動しています。

今後挑戦しようとしていることについて

現在は「システム」を専門業務としていますが、将来はシステム部門で培ったITリテラシーを武器として、システム利用者(エンドユーザー)側の業務にも挑戦してみたいと思っています。利用者側では当たり前のことすぎて気づいていないところも、煩雑な業務処理をシステム化(自動化)して効率を改善するなど、システム本部目線で改善できるところが多数あると思います。現在は自分自身の武器に磨きをかけるため、新技術の情報収集に加え、様々なシステム開発プロジェクトを通じて経験値を蓄積することに努めています。