中村 香奈絵 / 基幹職 法人営業第3部 2019年入社

PERSON INTERVIEW

仕事内容について

私が所属する法人営業第3部は、加盟店への決済ソリューション提案を通じて、キャッシュレス市場拡大に貢献することがメインミッションです。そのなかで、私は新規加盟店の獲得を推進するチームに所属しており、主に食品スーパーやドラッグストア業界を担当しています。新規取引先拡大に向けた戦略をチームで考え、MUFGの顧客基盤を最大限活用しながら加盟店へアプローチしています。近年では、消費者の非対面・非接触ニーズの高まりを受けて加盟店の販売形態も多様化しています。それに伴い、加盟店ごとの最適なソリューション提案がより一層求められるようになっているため、深層ニーズを把握し、期待を超える提案ができるよう常に心がけています。

印象に残っているエピソードについて

現在の新規獲得チームに所属する前は、既存加盟店への取引拡大を主な業務としていました。特に、入社1年目で担当した、既存加盟店に対して新たに電子マネー決済を導入した経験が印象に残っています。当時、その加盟店とはすでにクレジット契約がありましたが、加盟店側では、電子マネー決済導入の検討にあわせ、クレジット契約も含めた決済環境を見直すことになり、他社とコンペティションを行いました。初期提案の段階で他社から想定よりもお得な経済条件が提示され、一時は失注を覚悟しましたが、日頃から密にコミュニケーションをとっていたことでお客さまの課題を他社よりも深く把握していたため、結果的には当社が本件を成約しました。入社1年目でまだ経験も浅かったなか、初めて成約できた達成感は非常に大きかったことを覚えています。それまでは、料率など数字で勝負して契約を獲得するのが営業のイメージでしたが、取引先との関係性を深め、信頼を勝ち取ることの重要性を実感した印象深い案件です。

当社の魅力について

就職活動では、「挑戦」「成長」というキーワードを軸にしており、クレジットカード業界にたどり着きました。業界の成長性や社会貢献性の高さに加え、「いかに自分らしく過ごせる職場環境があるか」も重要視しており、最終的に当社への入社を決断するうえでは、新卒採用イベントを通じて感じた風通しの良い社風が決め手の一つとなりました。就活当時に自分が抱いた印象は間違っていなかったと日々実感しており、質問や相談に対して誰も嫌な顔をせず、むしろ困っていたら周囲から積極的に助け舟を出してくれる環境があります。上司に質問をすると、単なる質問への回答に留まらず、考え方のプロセスを示してくれ、私の疑問を根本的に解消して成長に繋げてくれていると感じます。また、業務以外の面でも、上司や同僚とは本当に仲が良く、読んでいる本や週末の出来事など、些細な会話を通じてコミュニケーションが活発に図られ、チームワーク醸成にもプラスに働いているように思います。風通しの良さやお互いを高め合える風土は、自信を持ってお伝えできる当社の魅力です。