PERSON 社員紹介

理系の活躍のフィールドと、人の魅力を感じて

私の大学時代の専攻は「経営工学」。ビッグデータなどを用いて理数的に経営解を導いていく学問分野でしたので、この理系要素を活かせる仕事を探して就職活動を行っていました。当社にもこの学問が活かせる仕事があることを知り、最初は興味本位で門を叩きましたが、事業の面白さやスケール感、そして何より多くの先輩方とお会いして「人」の魅力や働くイメージを感じることができ、入社を決めました。入社して約2年間は信用企画部に所属し、カードに入会されるお客さまの膨大な情報を多角的な視点で分析する仕事を担当。私の専門知識を活用し、ビックデータを用いた金融サイエンスの面白さを体感することができました。

徹底的な“見える化”で加盟店リスクを抑制

現在私は加盟店管理部という、加盟店リスクの抑制を推進する部門で働いています。以前の信用企画部では主に数字と向き合うことが多い業務でしたが、ここでは社員とのコミュニケーションの中でさまざまな事柄を調整していく管理業務がメインとなります。仕事のスタイルが大きく変わり、最初は戸惑うこともありましたが、進めるうちに管理業務のやりがいや面白さを感じ、「実はこういう仕事も自分に合っているのでは?」と思うようになりました。それは、物事をロジカルに体系的に捉え、徹底的に“見える化”していくといった自身の強みを活かし、データを扱う業務に限らず、人や仕事の流れを管理する業務においても非常に役立つスキルであるとわかったからです。

あるべき姿を描き、組織的にゴールを目指す

私の役割は、統括業務全般を担うチームの中心となって、部内メンバーが効率よく働くことができる環境をつくること。あるべき姿を描き組織的にゴールを目指すことは、難易度が高いですが、やりがいを感じます。また、当社が変革を推進する企業であることが、私のモチベーションを高めてくれています。たとえば、以前私たちのチームで行った加盟店管理のシステムを一本化するプロジェクトは、チャレンジングで意義のある成果として社内表彰制度で社長賞をいただきました。このような制度があるからこそ、社員の誰もが新しい取り組みに意欲的になれるのだと思います。現在の業務は、お客さまへ安心を提供するとともに、カードの不正利用という社会悪にも挑戦する仕事。社会意義も高いこの仕事に誇りを持って、今後も自分の力を発揮していきたいと考えています。

1日の流れ

萩原 郁弥さんのスケジュール例

※所属部署は取材当時のものです。

企画・営業

  • 営業企画 基幹職 法人業務部 熊谷 亮佑(2007年入社)
  • 営業企画 基幹職 リテール企画部 砂賀 智羽(2007年入社)
  • 営業推進 基幹職 金融法人営業部 小笠原 紀之(2008年入社)
  • 営業企画 基幹職 法人企画部 根本 晃(2009年入社)
  • 営業推進 基幹職 法人営業第1部 永島 友香(2012年入社)
  • 営業推進 基幹職 法人営業第3部 石川 祐一(2014年入社)
  • 商品企画・開発 エリア職 商品開発部 村田 美穂子(2006年入社)

信用管理・セキュリティ

  • 信用管理 基幹職 オーソリ統括部 矢﨑 宏幸(2006年入社)
  • 信用管理 基幹職 信用企画部 森 一樹(2009年入社)
  • 信用管理 基幹職 加盟店管理部 萩原 郁弥(2011年入社)
  • 信用管理 エリア職 東京管理部 近藤 祐希(2012年入社)

事務・システム

  • システム 基幹職 システム開発部 松村 弘嗣(2008年入社)
  • システム 基幹職 システム基盤・運用部 平本 卓也(2015年入社)
  • 事務 基幹職 事務企画部 神馬 惟朗(2009年入社)

コーポレート

  • コーポレート 基幹職 経営企画部 山下 明日香(2007年入社)

ENTRY

page top