PERSON 社員紹介

WIN-WIN-WINの関係

将来働くうえで重視していたことは「皆がプラスの関係となれる仕事」。金融業界をはじめ、さまざまな業界を幅広く見ていました。当時は、クレジットカードを利用したことがなく、その仕組みや世の中における役割についての知識がほとんどありませんでした。調べていくうちに、カードのビジネスモデルは「カード会員」「加盟店」「カード会社」の3社間契約で成り立っていて、それぞれにメリットがあることを知り、私が重視していた「プラスの関係となれる仕事」と感じ、強く興味を惹かれました。決め手となったのは、面接のときです。私より人生経験が豊富な社員が、私と同じ目線で話を聞いてくれました。当社は若手やベテランなどの垣根がなく、意見や主張を受け入れてくれる風土や文化があるなと感じ、そのような仲間と一緒に働くことで自身も成長できると思い、入社を決めました。

その先のお客さまに向けて

私が所属する事務企画部 事務開発室は、事務運用の設計・開発を担っています。クレジットカードの入会受付から審査、カード発行までの一連の事務や、カード会員の住所や引き落とし口座を変更する諸変更事務、お客さまや加盟店への精算事務など多岐にわたります。これらの事務運用が、効率的かつミスなく処理ができるよう、事務運用そのものを設計することが主な役割です。その中で私は、カード入会受付・審査・発行に関わる運用設計を担当しています。日々、多くのお客さまよりカードの入会申込みをいただいています。お客さまの手元に可能な限り早くカードをお届けできるよう、申込書受付や審査業務運用を設計しています。直接お客さまと接する機会はありませんが、各種事務を担うセンター従業員の効率的かつスピーディーな業務を実現することが、その先にいるお客さまにつながるということを常に意識しています。カードを早くお届けすることで早期のカード利用につながり、末永くご利用いただけるメインカードとなるのです。

仲間と成し遂げる達成感

働く上でのやりがいは、仲間と一体となって事務運用を設計しリリースしたときの達成感です。たとえば、新規提携カードの事務運用スキームを既存の運用に組み込む設計をスタートさせた際や、地方銀行とのキャッシュカード一体型カードの申し込みシステムの事務運用を1年半がかりで創り上げたときには達成感を感じました。事務運用を設計する際には、メンバーとともに問題意識を持って課題解決に向けて業務を進めていきます。また、実際に事務処理を担う仲間が、どのように設計すれば効率的に処理ができるか検討を重ねます。このようなプロセスは仲間とともに創り上げていくものであり、決して一人では味わえない達成感を得られます。今後は、自社発行カードだけではなく、当社のカードビジネスのノウハウを活かした受託業務にも幅を広げていき、より信頼感を得られるよう尽力していきたいと思います。

1日の流れ

神馬 惟朗さんのスケジュール例

※所属部署は取材当時のものです。

企画・営業

  • 営業企画 基幹職 リテール推進企画部 中山 美紗子(2006年入社)
  • 営業企画 基幹職 アクワイアリング推進企画部 熊谷 亮佑(2007年入社)
  • 商品企画・開発 基幹職 マーケティング企画部 砂賀 智羽(2007年入社)
  • 営業推進 基幹職 金融法人営業部 小笠原 紀之(2008年入社)
  • 営業推進 基幹職 JA営業部 木村 直紀(2009年入社)
  • 営業企画 基幹職 法人推進企画部 根本 晃(2009年入社)
  • 商品企画・開発 エリア職 商品開発部 村田 美穂子(2006年入社)

信用管理・セキュリティ

  • 信用管理 基幹職 オーソリ統括部 矢﨑 宏幸(2006年入社)
  • 信用管理 基幹職 与信企画部 田中 将典(2008年入社)
  • 信用管理 エリア職 東京管理部 近藤 祐希(2012年入社)
  • セキュリティ 基幹職 加盟店業務部 櫻井 敦(2012年入社)

事務・システム

  • システム 基幹職 システム統合推進部 松村 弘嗣(2008年入社)
  • システム 基幹職 システム開発部 平本 卓也(2015年入社)
  • 事務 基幹職 事務企画部 神馬 惟朗(2009年入社)

コーポレート

  • コーポレート 基幹職 業務品質統括部 山下 明日香(2007年入社)

ENTRY

page top