PERSON 社員紹介

「楽しい」と感じた選考、
自分に合っている風土と確信

学生時代はクレジットカードを持っていませんでした。そんな私が、クレジットカード業界に目を向けたのは、友人がカードを使っているのを見て、「手数料を支払うことなく、キャッシュレスで買い物ができる」ことに素朴な疑問を感じたからでした。その仕組みを知れば知るほど、クレジットカードビジネスに惹かれていきました。さらに魅力的だったのは、欧米に比べて日本の市場が未成熟であること、そして多くの女性が業界内で活躍していることでした。就職活動でクレジットカード会社に絞り企業研究を行う中で、当社に入社を決めたのは、選考を通じて、最も「楽しい」と思えた企業だったからです。複数回あった面接では、自分らしく話すことができましたし、「楽しい」と思えたことで、会社全体の空気が自分に合っていると確信できました。実際に入社してみると、個性的で人間的な魅力を備えた人が多く、社員同士の仲もいい。このような環境が気持ちよく働ける職場を生んでいるのだと思います。

「メイン化」や会員獲得のための施策を企画立案

入社後、約5年半は会員拡大や会員入会ルートの開拓などのリテール営業を担当しました。その後、内部統制に関わる法対応の統括業務を経て、リテール推進企画部に異動となりました。クレジットカード発行全般の戦略・方針の決定や統括・管理・推進を担う部署で、現在は、カード会員に当社カードをメインとして利用していただくための「メイン化」施策や、会員獲得の企画・営業を担当しています。提携カード会員向けの施策立案では、実際に提携先に訪問して、ニーズをキャッチし、提携先の特徴に合わせた施策を立案します。たとえば会員獲得では、入会の大きな契機になるWeb(提携先ホームページ)に着目し、入会情報に至るまでの導線の見直しや、入会勧誘の演出、効果的な見せ方などをご提案。また、「メイン化」に向けた利用促進策のひとつとして、カード会員向けWebサービスで、会員一人ひとりの属性に合ったキャンペーンのご案内ができます。このように多彩なサービスを活用し、当社のカードをより多くのお客さまにさまざまな場面で利用していただく施策を展開しています。

カードを利用しているお客さまに出会う喜び

2014年4月の消費税増税前には、高額利用やまとめ買いの駆け込み需要が見込まれる小売業種の提携先を中心とした施策を企画しました。消費税増税に限らず、カード利用増加につながる社会情勢や流行に敏感になることが求められており、そのニーズに的確に応えるサービスを提供していきたいと考えています。その際に大切なことは、常に“お客さま目線”に立って考えること。それが最適なサービスの提供に不可欠な要素だと思います。この仕事の喜びは、街中や店先で当社のカードを使っているお客さまに出会ったときです。自分が利用促進策の企画などで関わったカードであれば、嬉しさは倍増。その喜びがやりがいに直結しています。今後も、選ばれ続けるカードであるために、自分自身を成長させ、多くのお客さまに支持される施策・サービスを発信していきたいと思います。

1日の流れ

中山 美紗子さんのスケジュール例

※所属部署は取材当時のものです。

企画・営業

  • 営業企画 基幹職 リテール推進企画部 中山 美紗子(2006年入社)
  • 営業企画 基幹職 アクワイアリング推進企画部 熊谷 亮佑(2007年入社)
  • 商品企画・開発 基幹職 マーケティング企画部 砂賀 智羽(2007年入社)
  • 営業推進 基幹職 金融法人営業部 小笠原 紀之(2008年入社)
  • 営業推進 基幹職 JA営業部 木村 直紀(2009年入社)
  • 営業企画 基幹職 法人推進企画部 根本 晃(2009年入社)
  • 商品企画・開発 エリア職 商品開発部 村田 美穂子(2006年入社)

信用管理・セキュリティ

  • 信用管理 基幹職 オーソリ統括部 矢﨑 宏幸(2006年入社)
  • 信用管理 基幹職 与信企画部 田中 将典(2008年入社)
  • 信用管理 エリア職 東京管理部 近藤 祐希(2012年入社)
  • セキュリティ 基幹職 加盟店業務部 櫻井 敦(2012年入社)

事務・システム

  • システム 基幹職 システム統合推進部 松村 弘嗣(2008年入社)
  • システム 基幹職 システム開発部 平本 卓也(2015年入社)
  • 事務 基幹職 事務企画部 神馬 惟朗(2009年入社)

コーポレート

  • コーポレート 基幹職 業務品質統括部 山下 明日香(2007年入社)

ENTRY

page top