PERSON 社員紹介

苦労をプラスに捉えてくれた

就職活動では、当初メーカーや通信など、さまざまな業界を幅広く見ていました。その中でもクレジットカードは、普及率が高いものの利用率は低く、ゆえに伸びしろがある数少ない「成長産業」であることを知り、業界最大手である当社は世の中に与える影響が最も大きいのではないか、と考え志望しました。私は、大学入学時や在学中に苦労をし、自身の経歴に引け目を感じていたのですが、最終面接の面接官は「人よりも苦労をし、貴重な経験をしたんだね」と経歴を前向きに捉えてくれました。その言葉が心に響き、このような魅力的な社員の方と一緒に仕事をしたい、と強く思い入社を決めました。入社後は、債権管理部門である東日本カスタマーズセンターに配属となり、センター運営に関わる統括業務を約2年経験しました。その後、EC決済ビジネス部門の「チャレンジ公募制度」に応募し、現在に至ります。

三菱UFJニコスの営業戦略をリード

当社の営業部門は『4つのコア事業』を推進しています。カード発行事業の「イシュイング」「ファイナンス」、加盟店・ソリューション推進事業の「アクワイアリング」、カード発行受託事業の「プロセッシング」です。4事業の全体統括や戦略・方針の策定を行っているのが、私の所属する法人推進企画部です。私は、営業本部各部署から戦略や方針についてヒアリングをし、経営会議の資料作成や営業本部全体会議の運営、業績評価体系の策定を行っています。常に最新の営業戦略の方向性や数字を捉えながら全体統括を行う重要な役割だと認識しています。また、営業統括業務のほかに営業本部内の各部署を横断した「現金マーケットプロジェクト」にも参加し、現金マーケットのキャッシュレス化に向けて協議をしています。カード決済と比較して、現金決済比率が多く占めているのが現状です。私たち営業部門が常に先頭に立ってマーケットを開拓し、お客さまが安心・安全・便利に決済ができる世の中に少しでも近づけることが、私たちの使命だと思います。

カードビジネスの一歩先を見る

私の仕事は営業部門を支える「影」の役割が多いのですが、各部門が目標に向けた取り組みに対して成果を上げると、世の中への影響力の大きさや社会に貢献していることを実感でき、大きなやりがいを感じます。法人推進企画部は常に営業全体の方針や戦略、計数を捉えています。その一歩先を見ている経営層の考えもダイレクトに伝わってきます。要求レベルは非常に高く、やるべきことも多くありますが、刺激を受けることで私自身の成長も感じますし、それがモチベーションの向上にもつながっています。

1日の流れ

根本 晃さんのスケジュール例

※所属部署は取材当時のものです。

企画・営業

  • 営業企画 基幹職 リテール推進企画部 中山 美紗子(2006年入社)
  • 営業企画 基幹職 アクワイアリング推進企画部 熊谷 亮佑(2007年入社)
  • 商品企画・開発 基幹職 マーケティング企画部 砂賀 智羽(2007年入社)
  • 営業推進 基幹職 金融法人営業部 小笠原 紀之(2008年入社)
  • 営業推進 基幹職 JA営業部 木村 直紀(2009年入社)
  • 営業企画 基幹職 法人推進企画部 根本 晃(2009年入社)
  • 商品企画・開発 エリア職 商品開発部 村田 美穂子(2006年入社)

信用管理・セキュリティ

  • 信用管理 基幹職 オーソリ統括部 矢﨑 宏幸(2006年入社)
  • 信用管理 基幹職 与信企画部 田中 将典(2008年入社)
  • 信用管理 エリア職 東京管理部 近藤 祐希(2012年入社)
  • セキュリティ 基幹職 加盟店業務部 櫻井 敦(2012年入社)

事務・システム

  • システム 基幹職 システム統合推進部 松村 弘嗣(2008年入社)
  • システム 基幹職 システム開発部 平本 卓也(2015年入社)
  • 事務 基幹職 事務企画部 神馬 惟朗(2009年入社)

コーポレート

  • コーポレート 基幹職 業務品質統括部 山下 明日香(2007年入社)

ENTRY

page top