COMPANY データで伝える強み

カードビジネス国内シェア No.1

三菱UFJニコスのクレジットカードは全国トップシェア。No.1だからこそ、より大きな夢を描くことができ、その夢を実現する可能性が高まっていくのです。

※日本経済新聞社「主要商品・サービスシェア調査」

※2016年7月時点

カードビジネス取扱高※ 11兆8,032億円

三菱UFJニコスが発行するクレジットカードは、さまざまなシーンで利用される決済インフラとなっています。約12兆円ものお金が動くため、ダイナミックさと繊細さの両方を備えた事業が展開されています。

※グループ全体の取扱高

※2016年3月時点

カードビジネス会員数※ 3,072万人

3,000万人を越える会員さまがいることが、三菱UFJニコスの強みであり、社会的責任の大きさでもあります。だからこそ、決済の視点から豊かで便利な社会をつくっていく私たちの取り組みは、常に前進し続けなければいけないのです。

※グループ全体の会員数

※2016年3月時点

グループ・提携企業がある都道府県 47都道府県

「三菱UFJフィナンシャル・グループ」の中核企業である三菱UFJニコス。さらに、JAグループや地方銀行とも提携した強大なグループ力は、決済ソリューリョンの新時代を創造する礎となっています。全国を網羅する私たちのネットワークが、日本をまるごと元気にしていくのです。

※2016年3月時点

1週間のうちの「ノー残業デー」 2/5

理想的なワークライフバランスを実現するために、1週間(5営業日)のうち2営業日を「ノー残業デー」としています。月の平均残業時間は18時間。人材をなによりも大切にする社風が、この数字からも垣間みることができます。

※2016年3月時点

5営業日以上連続で有給休暇を取得している社員の割合 95.3%

プライベートが充実することで、働く意欲や業務効率が高まっていく。そんな三菱UFJニコスの考え方は、社員の有給取得率にも表れています。2015年度の実績では、一人あたり年間平均で13.5日間有給を取得し、ほとんどの社員が5営業日以上連続で有給休暇を取得しています。

※2016年3月時点

ENTRY

page top